読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に不真面目に生きる

昭和生まれのぼっち20代女子がソロ充目指してあれこれ綴るブログ

人は流されやすい生き物!自分なりの判断基準を持とう

f:id:YukiNko:20170111223046j:plain

そもそも人は流されやすい生き物であると思ってます。
とりあえず大勢の人が歩いている方向に歩いてみたり、
(本当に目的地の方角に向かっているかも分からないのに)
行列が出来てたらとりあえず並んでみたり、何を買うか迷ったら今売れてます!とか
一番人気!とか書かれている商品をとりあえず買うとか、人が多く集まってる所とか、
多数の人が買ってるものだから良い商品に違いないとか、
とりあえず多くの人がいる方に流されやすい傾向にあるのかなと思います。
 

 流行は作られるもの?

 
最近は流行・ブームがSNSで可視化されやすくなったので、一度何かが騒がれると人が人を呼ぶといった形で一気に一つの物に人が集まるようになって、昔に比べて流行の一極集中が進んでいるなあと感じています。特に映画・ドラマ・アニメなんかは本当にそうですよね。そのおかげでひと昔前ならあまり受け入れられなかったような物にもスポットが当たるようになって、
多くの人に知られるようになったことは良かったと思っていますが、
流行なんて意図的に作り上げることも出来るだろうし、流行色なんかはモロにそうですね。
それに踊らされて、何の疑問も持たずにホイホイ食いつくのってちょっと怖いなあと思ってしまうのです。
 
 
大多数の人が絶賛するものは一般的にも受け入れられていて、ある程度良いものだというのはまあ分かるし、一般的な基準を知るという点で良いことだと思うのですが、ただ何も考えずに流行りを追いかけて、与えられるものをただ受け入れるというのはある意味幸せかもしれないけど、本当に良いものに対しての感覚が鈍るというか、自分は本当はどんな物が好きで、どんな物が自分に本当に合っているか、ということが分からなくなってしまう可能性もあるんじゃないかと思っています。
 

何でも王道と邪道があるよね

 
やっぱり何であっても本当に良いものと悪いものを知るって大切だと思います。
良い悪いとまではいかなくてもマジョリティーとマイノリティー、王道と邪道みたいな。
それが自分の価値観、判断基準になるわけだから、他のみんなが選んでいるから私も同じように選択すると言っても、その人にとっては最適ではないかもしれないし、
そもそも人生において大多数の人が歩むであろう道を常に歩くなんてことは絶対に無理だと思うので、その時の自分に合ったモノをその都度選んでいくことができればそれが自分なりの価値観になっていくと思うし、王道と邪道を上手く走り分けて進んでいければ波乱に満ちた楽しい人生を送れそうです。
広告を非表示にする