読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に不真面目に生きる

昭和生まれのぼっち20代女子がソロ充目指してあれこれ綴るブログ

ソロ充を目指した方がいい理由

f:id:YukiNko:20170105190144j:plain

 
今現在、ソロ充という言葉は、家族や恋人はいるが自分の好きなことをする為に
気分転換に一人で出かけてリフレッシュするという意味合いが強いですが、
私の考えるソロ充はもっとその先を行くようなイメージです。
 
 
 
ぼっちとソロ充の違いでも少し触れましたが、これからの時代は自分の意志をしっかりと持って一人で行動できることが、今後ますます必要とされてくると思います。
これは独り身の人だけではなく、友達がいようがいまいが、結婚していようがいまいが
家族がいようがいまいが関係なく大切なことだと思っています。

 

 

今の社会では集団の中で周りと同じように生きていくことが求められます。
だからそこから外れる人に対する周囲の目は冷たいですし、
足を引っ張られることさえあります。一旦レールを外れた人に対して世間は厳しいです。
レールを外れた人に対する救済措置もあって無いようなものですし。
 
 
 
しかし、そんな中で周りと違う生き方を選べるということは、とても大きなことだと思います。
ここで大事なのはあえてその道を自分で選ぶということです。
もちろん意図せずに周りと違った生き方をせざるを得ないという人もいると思いますが、
周りと違うということに卑屈になるのではなく、もっと前向きに捉えて自分自身の為に
自分の人生をより良くしていこうという意志を持つことが大切だと思います。
この停滞した社会の中で自分の意思を持ってしっかりと生きていける人は、
世間の常識や価値観を大きく変えていくような存在になっていくと思っています。
 
 
 
自分の意思を持って生きることは、頑固だとか気が強いだとか自分勝手なように思われることもありますが、一人でどんどん行動して色々な人に会って、新しい価値観に触れることが
大切なのではないかと思っています。
違う価値観に触れることは、自分自身への刺激にもなりますし、違う価値観同士がぶつかり合うことでまた新たな価値観が生まれていくのだと思っています。
そして、それをお互いに否定することなく認め合うことが出来れば、
それは仕事の場だけでなく、友情、恋愛関係にも大きな影響を与えるようになると思います。
 
 
 
一人=孤独ということでは無く、一人でいても魅力的な人の周りには自然と人が集まると思いますし、人がたくさん集まることによって楽しいこと、新しいことが生まれるし、希薄になっているという人と人とのつながりも強くなっていくのではないかと思っています。
広告を非表示にする