読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に不真面目に生きる

昭和生まれのぼっち20代女子がソロ充目指してあれこれ綴るブログ

どう生きてもこの世界は生きにくいけど、生きる為の力を身に付けよう

f:id:YukiNko:20170105155246j:plain

 
最近、生きる力が弱い人が増えているのかなと思います。
なんだかんだで日本は治安もいいですし、
物資にも恵まれていて暮らしやすい国であると思います。
なので、とりあえず大学に行って企業に就職して毎月のお給料を貰うという、
ある程度決められたレールの上に乗っていればそれなりに生きていけるという風潮がまだあるのかなと思います。
 
 
 
しかし今の日本はもう何年も不景気の状態が続いています。
雇用関係もどんどん悪化して給与が上がらない一方で労働時間はどんどん長くなり、
過労死が社会問題になってきています。
 
 
 
巷に溢れている様々なニュースを見ていると、会社に雇われて働くだけでない
新しい働き方を自分なりに模索して行かなくてはいけないのではないかと考えるようになりました。
 
 
 
やっぱり社会人になると労働って1日の大半の時間を占めるものですし、
場所や時間や人間関係に拘束されない働き方というのはとても重要だと思います。
在宅勤務など大手の企業では実験的に始めているようですが、一般的に広まるまではかなり時間が掛かると思いますし、恩恵を受けられる可能性はあまり無いと思うので
それなら今はインターネットがあれば家にいながらお金を稼ぐことも可能なので、
自分で今から何か始めてしまうのが一番だなと思いました。
 
 
 
とりあえずお金を稼ぐことを前提に書いてしまいましたが、
お金の管理や各種手続き、衣食住の身の回りのことなど
出来ているようで出来ていないことって割とあると思います。
どんな人にも生きる為の力が十分に備わっていると思っていますが、
現代では社会のルールや常識に振り回されて個人の力が最大限に発揮されていないと感じます。
 
 
 
生きる力と言うとすごくざっくりとしていますが、今までの人生では答えのあるものを
頭に詰め込んで、教えられたことをこなすだけで生きていくことができましたが、
これからはもっと当事者意識をもって自分の意志を貫いて生きていくことが
大切になってくると思いました。
他人の発信したものを批評したりすることは簡単ですが、
自分で考えて発信することって結構大変だし、自分が何も考えていなかったことを
実感することもあるかと思いますが、少しでも自分で考え、自分の意志で人生の選択を
していけるようになっていくことが、現代社会を生きるための新しい生き方になると感じています。
広告を非表示にする